これから住宅ローン借り換えを考えるなら

こんな人におすすめ

お金の問題はとても難しいものです。そのため、面倒だからそのままにしておくという人も多くいます。
現在住宅ローンを利用している人の中には、住宅ローン借り換えをするのに適した人とそうではない人がいます。それでは適しているとは、いったいどういう状況なのでしょうか。
まず変動金利で組んでいる人は、金利が大きく動いた時(高く)に大きく損をしてしまう可能性があります。基本的に金利は大きく動くことが少なく固定金利よりも低く設定されているのですが、大きいままで固定されてしまったら大変なことになってしまいます。
段階金利適用が間近な人も、住宅ローン借り換えがおすすめです。この段階金利は厄介なもので、基本的にかなりの金利負担を強いられることになります。そうなる前に借り換えてしまえば良いというわけです。
この他にも短期固定金利を利用している人や、ゆとり返済・ステップ返済を利用している方も気をつけてください。ある時から一気に支払額が増額することがあります。そうなる前の借り換えが重要です。
最後に忘れてはいけませんが、今の金利が高いという人は住宅ローンを前向きに検討しましょう。今よりもお得な状況になると分かるなら、迷う必要はありません。